* Browuri Note *

私が思ったことを、記録するだけのブログです。

PAИDEМIC メンバーを徹底解析!都市伝説や不仲説、熱愛の噂を調査!

こんばんは。ぶらうりぃです。

みなさん、突然ですが【PAИDEМIC(パンデミック)】という
創作アイドルはご存知でしょうか?

s_g_201611pandemic001.png

2016年に「フォロワーさんとアイドル科」企画から結成されたアイドルユニットです。


メンバーの名前を紹介すると、現在のメンバーは
・遥向すぐる (はるさき すぐる)
・雨郷直 (あまごう なお)
・木岐柿雄 (きき かきお)



今回はこのメンバーのプロフィールを紹介します!
また、グループ名の由来やメンバーの情報、DEMI内で騒がれている噂について調べてみました!




PAИDEМICとは どんなユニット? 


s_g_201611pandemic001.png

PAИDEМICとは、どんなユニットなのかご紹介していきます。

冒頭でも記載したとおり、
2016年に「フォロワーさんとアイドル科」企画から結成された、3人組アイドルユニットです。
ホラー×ナイト(騎士)という斬新で新しいコンセプトから生まれたアイドルです。

PAИDEМICのファンの名称は「DEMI(デミ)」と言います。



現在はアイドル事務所「Angel☆media」に所属しているアイドルユニットですが、
結成当時は、PAИDEМICのリーダー「遥向すぐる」と「雨郷直」が
学園内での活動のみで立ち上げたペアユニットだったため、フリーで活動をしていました。

pandemi_pandemi222233.png

結成から半年後に、当時追っかけファンをしていた「木岐柿雄」がメンバー入りを果しました。

その後、卒業とともに解散を予定していましたが、
メンバーとの絆や後輩の柿雄を思い、事務所との契約を踏み切ったそうです。



現在PAИDEМICのメンバーが所属しているアイドル事務所「Angel☆media」が、
公表している正式なデビュー日は2016年10月31日となっていますが、

ですが、古くからのファンの間からでは、
事務所所属前に2人組で立ち上げた2015年が結成年とも認識されています。



グループ名の読み方や由来、ロゴマークについて 


00_pandemi_rogo mini


解説が遅くなってしましましたが、「PAИDEМIC」は、パンデミックと読みます。


PAИDEМICというグループ名には
pandemic:
死亡被害が著しい事態を想定した世界的な感染の流行を表す用語であり、
英語圏では「流行」という現象と「流行病」という病気との双方があります。

そしてロゴマークには、「ガズマスク」「手形」などホラー要素満載で、
ホラー映画の「バイオハザード」「28時間後」などの、
伝染病によるゾンビパニックを連想するようなデザイン。

きっと「彼らの魅力の伝染病で、パンデミックを巻き起こす」という、
意味が込められているのでしょう。



現在のメンバープロフィール 


遥向すぐる


pandemi_sugu09160.png


・本名:遥向すぐる(はるさき すぐる)
・愛称:すぐるん

・生年月日:9月22日
・身長:180cm
・体重:65kg
・血液型:A型
・カラー: シグナルレッド
・担当:ラップ、ビジュアル
・ファンの傾向: 女性6:男性4



メンバー年長組。PAИDEМICのリーダーでもあります。

13歳から芸能界でモデルの活動をしていましたが、
メンバーの雨郷直に誘われたのをきっかけにモデル業から離れ、
アイドル活動へ専念する方針と変えました。
そのため現在「PAИDEМIC」とは別のグループ「mimimao」でも活動中です。

pandemi_sugu09160ss.png

8人兄弟の兄弟を支える長男であるため、
とても面倒見が良くファンからは「お父さん(お母さん)」と呼ばれています。

pandemi_suguru9160000naoo.png


趣味は映画鑑賞。たまご料理が好き。

pandemi_sugu09160ssss.jpg

八重歯がコンプレックスで、口をつぐむ癖がある。





雨郷直


pandemi_nao0916.png


・本名:雨郷直(あまごう なお)
・愛称:直ちゃま

・生年月日:9月29日
・身長:180cm
・体重:70kg
・血液型:O型
・カラー: オリエンタルブルー
・担当:ヴォーカル、トーク、ビジュアル
・ファンの傾向: 女性9:男性1



遥向すぐると同じく、メンバー年長組。

幼少期子役として芸能活動をしていましたが、
高校入学を機にアイドル活動へ路線変更しました。
高校ではいくつものグループに加入したが安定せず、解散・脱退の繰り返しだったそう。

その後、遥向すぐると意気投合し自らユニット「PAИDEМIC」を立ち上げ現在に至ります。

pandemi_nao09160000naoo.jpg


父親は大学病院教授であり、母親は有名女優の超エリート家系という噂がある。

カラアゲが好き。趣味は食べ歩き。

IMG_8391.jpg
イラスト:きいろいきりんさん

コーヒーが苦手。





木岐柿雄


pandemi_kakio09160.png



・本名:木岐柿雄(きき かきお)

・生年月日:3月27日
・身長:175cm
・体重:65kg
・血液型:O型
・カラー: ゴールデンイエロー
・担当:末っ子、ヴォーカル、プロデュース
・ファンの傾向: 女性8:男性2
 


メンバーの最年少。

2人組だった当時のPAИDEМICの、数少ない追っかけファンの1人だった。
PAИDEМICがライブで不振で悩んでいると悩みを打ち明けた後、
楽屋に押しかけPAИDEМICの魅力について熱弁したのがきっかけで、勧誘される。

pandemi_kakio9160000naoo.png


ステージではあまり目立たないが、
プロデュースなどをマネージャーとともに裏方を仕切ってユニットを支えている。

作曲家の兄がいるため、PAИDEМICの曲作りを兄弟で行なっている。

漫画が好き。特技はチャーハンを美味しく作れること。
pandemi_kakio9160000naoonemu.png





PAИDEМICと西洋人形の都市伝説について



「PAИDEМICの写真には、頻繁によくわからない洋風人形が写ってる」という、
とんでもなく恐ろしい都市伝説が一時期出回りました。

pandemi_sofi091600.jpg


現在は、その人形はMG(マネージャー)であると確認され騒ぎは落ち着きましたが、
その公になったMGの存在は、お人形のように可愛らしくメンバーに負けじと注目を浴び続けています。

彼女は一体何者なのか!そんな少し変わったPAИDEМICのMGについて調査いたしました!



ソフィーちゃん


pandemi_sofi091600000.png
イラスト:きいろいきりんさん



・本名:シプソフィラ・エレガンス
・愛称:ソフィーちゃん

・生年月日:4月4日
・身長:119cm
・体重:20kg
・血液型:不明
・詳細:PAИDEМICのマネージャー


本人いわく元々は西洋人形だったが、持ち主の暖かい愛情が生命を宿してくれたため動けるらしいです。

これもきっとPAИDEМICのホラーな世界観を壊さぬようにとMGにもホラー要素を持たせるという、
柿雄くんの考えた凝りに凝ったプロデュース計画の一貫なのだと思いますが...
真相は明らかになっていません。

彼女がほんとうに生命を宿した動く人形であるのか、、、信じるかはあなた次第です!

pandemi_sofi09160000.png


ちなみに、歩幅が狭いため移動手段はメンバーが抱えているのだそう。

DEMIの反応では「こんなに可愛いとアイドルが心配」というファンもいる反面、
彼女がきっかけでファンとなる男性DEMIも増えているのだそうです。

pandemi_sofy9160.png
イラスト:きいろいきりんさん



メンバーの不仲説について 



2016年に結成され、2018年で2年目に突入したPAИDEМIC。

ファンの間ではメンバーは兄弟のように仲良しで、それが彼らの人気の秘訣でもありますし、
休日にも一緒に遊んだりと仲良しエピソードもよく語られることで、知られています。


しかしその反面、近頃柿雄くんのみが不在だったり、柿雄くんなしでの番組やグラビア撮影写真が多く目に止まり、他にも頻繁に投稿されていた、
すぐるくんや直くんのSNSにも柿雄くんが出てこなくなったことから、
柿雄くんとの絡みが、極端に減っていることにDEMIが騒いでいる。

らくがきdsdadad5ijfrp


もしかしたらメンバー内で柿雄くんはイジメにあっているのでは?と噂もされており、
木岐柿雄と遥向すぐるの不仲説も囁かれているようです。 

果たして、真相は?

pandemi_hunaka91600.png


調べたところ、とくに根拠などは見当たりませんでした


このような噂話は、アイドルにはつきものですので仕方のないことでしょう。

予想としては、DEMIへ情報が入る写真や番組などのメディアには
モデル活動をしていたすぐるくんや、俳優もできる直くんが表舞台に起用されやすい
傾向だからという理由だからなのではないでしょうか。

その場合、柿雄くんは裏方のプロデュースの仕事により表に出ないため、
不在に感じてしまうのかと思われます。

pandemi_kakio005sssns0.png

きっと彼らはDEMIが見えないところで、仲良くコミュニケーションを取っているのでしょう。

そもそも本当に不仲なのであれば、元は遥向すぐると雨郷直の2人組なのですから
とっくに脱退していると思いますけどね。






ちなみに、DEMIの中では柿雄くんが孤独状態に見えてしまう原因として....
「遥向すぐる」と「雨郷直」が仲が良すぎるから、と理由もあげられます。

その流れで、もう1つDEMI内で話題の噂話があります。





遥向すぐると雨郷直の熱愛説ついて 


2人は普段からとても仲が良く、いつも一緒に居る事が多い事から、
グループ内恋愛疑惑が浮上しているようです。

pandemi_naosugu00122.png



噂の理由として.....

・お揃いのドックタグをしていること。
 pandemi_naosugu00122999.png

・新年は家族とではなく、直くんと一緒に年を迎えていたこと。
pandemi_naosugu005sns2.jpg

・寝る前にファンと交流をするAngel☆mediaの生放送配信メディア「おやすみ配信」で、
二人はよく同じベッドで一緒に配信をすること。(基本は一人)

pandemi_naosugu0023333.jpg


・遥向すぐるが深夜に一緒に寝てる写真を投稿したこと。
pandemi_naosugu005sns.png


調べたところこのように熱愛疑惑を匂わせる情報はところどころあるのだが、
ただ本当に仲がとても良いだけにも見えます。

直くんに関しては誰にでもスキンシップ多めなので、変に誤解されやすいこともあるでしょう。

ちなみに、この2人は元々トリオで活動していたのだから、
仲が良く信頼関係が深いのは当たり前と言ってもおかしくはないと思います。

あるいは、近頃のアイドルではお決まりである
事務所によって戦略的に作られた、営業用カップルだとも考えられますね...

adol10122222.png

けれど、...もしも、これが事実だとしたら、
ファンとして彼らの幸せを暖かく見守ってあげることが、
何よりDEMIとして大切な行いだと思います。




まとめ 



rakugaki_2017_00327_

ここまで読んでくださりありがとうございます。

創作アイドルPAИDEМICの徹底分析や噂調査はいかがだったでしょうか?

PAИDEМICについて、すこしでも興味をもっていただけたら光栄です。


ユニットでの活動も好調で、メンバー個々も活躍しつつあるPAИDEМIC。

世間的な知名度は今一つな状況ですが、
いつかは事務所のアイドルを率いるような立派なアイドルユニットへと成長してほしいですね。

pandemi_kakio9160000naoonssdsdemu.png

事務所Twitter : Angel☆media


©︎PAИDEМIC  ぶらうりぃ / きいろいきりん / 里イモ


 創作アイドル イラスト PAИDEМIC

0 Comments

Add your comment